6月18日(土) 晴れ

江戸時代の粋に遊ぶシリーズ 第20回目は
「大森海岸芸者」でした。


しかも、今回はただの芸者ではなく、男性の芸者さんです(太鼓持ちではないです。)

つまり女形芸者さんです。


今回は、まつ乃家栄太朗さんのほかに

まつ乃家あづきさん と 栄太朗さんの実の妹の、まつ乃家まい可さん

にお越しくださいました。


あづきさんとまい可さんは、女性ですヨ





交流館に3人がいらっしゃったとき、
髪は日本髪に、お着物姿で登場。


一瞬にして華やぎました。
綺麗!!!!







さて14時。

初めはトークショーから。

芸者になったきっかけや、仕事のことなどをお話ししてくださいました。

CIMG7658

























昭和50年ごろから花柳界は衰退の一途をたどっており、
栄太朗さんの置屋も一時は200人いたようですが、今や20人ほどなんだそうな…。



そして、まつ乃家栄太朗 という名前は、二代目 といいます。

初代は、母のまり子さん。
大森海岸の芸者文化を復活させたいという一心だったようです。

しかし、7年前にご病気で亡くなってしまい。


10歳からお座敷に出ていた栄太朗さんは、お母様の意思を継ぎ、今日に至っています。

お客様に楽しんで頂けるお座敷にしたいと日々精進しているとのことです。






続いては、芸や踊りを披露。

CIMG7681






















栄太朗さんの実の妹の まい可さん

CIMG7709
























三味線担当してくださった あづきさん

CIMG7691


























CIMG7719

























CIMG7744


























おまちかねのお座敷芸。

これは「もちつき」 という遊び。

栄太朗さん曰く、幼稚園の子たちもやっている遊びで驚いたとかなんとか(笑)。 

CIMG7821
























お客さんの中から、代表として出ていただきました。
なかなか、リズムが難しいようで………(笑)

CIMG7828























間違えても、今回はお酒は もちろん 出ませんでした
残念ながら、罰ゲームはなし。 





これは有名な「とらとら」。

基本的に、「じゃんけん」的な遊びが多いんだそうな。なので「虎拳」ともいいます。

和藤内(槍) と 虎 と 和藤内のお母さん に扮するゲーム。

和藤内(槍)は 虎に勝ち
虎は 和藤内のお母さんに勝ち
和藤内のお母さんは 和藤内に勝つ という


お座敷の遊びなので、ふつうはお座敷にあるもので遊ぶのが一般ですが、
お座敷ではないので 襖ではなく パーテーションで……。





ではまずは、お手本を……。

CIMG7853


























CIMG7854




























ここでも、代表者に出てもらいました。

CIMG7866























あら~~、負けちゃったようですネ。






こんな感じで
大森芸者なだけに、会場は大盛り上がり な一日でした!!


栄太朗さん あづきさん まい可さん 
ありがとうございました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて次回は、8月27日(土)、「紙切り」を行います。
林家花さんという女性が来てくださいます。

どうぞお楽しみに。