今日も蒸し暑かったですね。まだ5月なのに……(;´Д`)




さて、5月19日(土)に街道講演会がありました。
講師は、静岡大学名誉教授 本多隆成先生。「シルクロードに仏跡を訪ねて」というお話。

西本願寺の第22世の門主 大谷光瑞が、1902年から1914年にわたって中央アジアにおける仏跡調査、いわゆる大谷探検隊の活動についてお話下さいました。



先生のご専門は、徳川家康や東海道に関してなのですが、今回は同じ街道でもシルクロード。
専門とどんな関係があるのかと思ったら、本多先生の祖父がその大谷探検隊の一員であった 本多恵隆(えりゅう)さんだったということで…!

恵隆さんは、探検隊の写真担当で、隊員らや現地の様子、石仏などの写真を撮っていたようです。なので、話を聞いていると親しみやすく且つ詳しくお話下さったので、わかりやすい説明でした。また、本多先生自身も何回も現地に訪れて研究なさっているので、聞いていて楽しく学べました。


DSCN6455



























次回は、7月21日(土)午後2時からです。詳しい情報はもう少しお待ちください。
よろしくお願いします。