本日は富士見中学校美術部のみなさんに来ていただき、
交流館の1階、エレベーター前にあるガラスに
水で消せるクレヨン「キットパス」(中原区・日本理化学工業)を使い、
5人でそれぞれ描くものを分担してガラスアートを描いてもらいました。
DSCN2748
「東海道を歩いたゾウ」という東海道と秋をイメージした作品です。
色鮮やかなので、館内がより一層明るくなりました!

今月29日までです。是非ともご覧ください。


また3階企画展示室にて、
午後3時から下田あゆみさんによる「トワコフワコ」という作品を披露してもらいました。burogu
電熱を使ってビニールで出来た風船を膨らませ、天井までふわふわと飛ばし、
しゅるしゅると落ちる感じがなんともクラゲのようで面白かったです。

来週の土曜日16日、午前11時から下田さんに作品を披露して頂きます。


そして午後4時からは、深谷正子さんによるソロパフォーマンスを行って頂きました。DSCN2792
ジャンプしたりステップを踏むような踊りではなく、
一つ一つの動きがスローモーションで、
見てるものにまるで何かを考えさせる間を与え、
何かを感じさせる数十分間であったと思いました。

深谷さん、ありがとうございました。


このように、本日は盛り沢山な一日でした!!


どうぞ引き続き、現代美術「出会いの作法」をよろしくお願いします。